10月は、good paper from KYUSHU 2018 であそぼう!

リンデにおこしくださりありがとうございます。

posterSNS等でもお知らせのとおり、今月13(土)、14(日)に実施される、
九州中の “紙もの” に携わる作り手や店が集結する
GOOD PAPER FROM KYUSHU 2018 にリンデも出展します。
IMG_2009今月から少しずつ稼働を開始しているリソグラフ印刷(コーナー正式開設までもう少しかかります!)によるポストカードはじめ、各種オリジナルレターツールを連れ出そうと考えています。
IMG_1609IMG_1623
また今回、実行委員会のみなさんのご厚意もあり、
2種類のワークショップを同時に実施させていただくことになりました!

まずは、数カ月前の手紙のじかんでも好評だった、
紙の上でインクグラデーションを楽しむ、ワーク①「パネルアート」。
IMG_2036
今回も様々なカラーインクを用意し、参加者思い思いのカラーグラデーションを、
パネル上で表現していただくという内容です。ガイド役は瀬口が担当します。
詳細は下記をご確認ください!

【インクと紙でパネルアート】
(所要時間60〜90分)

内容:お好きなインク色の組み合わせとグラデーションでつくる、パネルアートを作ります。
インクの滲みやぼかし、混色などの偶然の産物を楽しみながら作るモダンインテリアです。
絵や表現が苦手でも大丈夫!紙とインクの特性を活かし、必然・偶然を楽しみながらアートパネルを仕上げていきます。
インクと紙の新しい表現がきっとみつかりますよ。
※使い慣れた筆やガラスペンなどありましたらお持ちください。(なくても大丈夫です)

講師:瀬口 賢一(リンデ カルトナージュ店主)
日時:10月13日(土)
   1回目/10:30〜 2回目/12:30〜 3回目/14:30〜
参加人数:4名/1回
参加費:¥3,200/1人 ※材料費込み
お申込:お申し込みフォームまたはメールにて予約をお願いいたします。

▪️お申し込みフォーム
こちらからどうそ
—————————————————

続いて、、
IMG_2002IMG_0045※写真はイメージです
ワーク②「ユアピクチャーイラストレーション」。
その名のとおりこれは、人それぞれにある忘れがたき思い出の風景や大切なものなど、
いつまでも心にとどめたい風景を、みなさんから預かる写真をもとに「絵」にしようという試みです。
講師は、リンデの佐々木が務めます!

①②の各ワークショップはあらかじめ実施時間が決まっており、
予約制にて承ります。すでにお申し込みのかた、当日は楽しいひとときにいたしましょう。

【ユアピクチャーイラストレーション】
(所要時間20〜30分)

内容:とっておきの心象風景や大切な人と写ったを写真を絵に残したい。
思い出の場所、特別な人、素敵なシーン、、、写真で残すのもいいけれど、
イラストで描かれた情景は特別で印象深いものとなります。
インクアートを駆使する佐々木亮平がご持参の写真のエピソードをうかがいながら
2色の顔料インクで描き上げるモダンアートを提供します。
贈り物としてもおすすめです。

事前準備のお願い:
絵にしたい写真を先にご準備ください(シーンの違う写真3枚程度)どの写真を絵にするかは、
こちらで判断させていただきます。また、写真に関するエピソードをお聞かせください。
事前に写真データをお送りいただきイラストのイメージを準備いたします。
当日は会場でインクを2色選び、イラストレーター佐々木亮平が目の前でイラストを仕上げます。 
※事前準備が必要になりますので、申し込みは10/7(日)までにお願いいたします。   
※写真はメールにて送付をお願いします(フォーム受付後、返信メールの案内に沿ってお送りください)
担当:リンデ カルトナージュ 佐々木亮平(アーティスト/イラストレーター)
日時:10月14日(日)
   1回目/10:30〜 3回目/11:30〜 4回目/12:00〜 
   5回目/13:30〜 7回目/14:30〜 8回目/15:00〜
   9回目/15:30〜
参加人数:1人(1組)/1回
参加費:¥5,000/1人(1組) ※材料費込み

お申込:お申し込みフォームまたはメールにて予約をお願いいたします。

▪️お申し込みフォーム
こちらからどうぞ

—————————————————

今月の手紙のじかん

リンデにおこしくださりありがとうございます。

IMG_1341IMG_1286

今年2月の実施以来となる初島先生(スタヂオポンテ主宰)によるカリグラフィー講座を開催します!

これまで多くのかたに好評いただいてきた“めくるめくカリグラフィーの世界”。
カリグラフィーの講座は通常、アルファベット版の習字であり、入門編だけ切り取った内容での開催、
オリジナル作成資料の提供は、リンデのみの特別開催となります。

そろそろはじめてみようか!試しにやってみたかった!など、
カリグラフィー初心者のあなたに活用していただきたい内容です。

既にご予約済みのかたもおられますが、お席はまだ確保できます。
店頭やお電話、またはこちらから、ご予約可能です。
みなさまのご参加、お待ちしています。

【日時】9月23日(日)14:00-16:00
【場所】Linde Cartonnage 店内にて
【お申し込み】定員15名になり次第しめきり
予約フォーム→ http://keitime.com/evententry
※ペンを購入希望される方はリンデ店頭でもお求めいただけます。

【参加費】3,300円(初島さんオリジナルの資料ガイドシート、紙、インク使用込み)

【持参物】必ずご確認の上ご参加ください。

・ポインテッドペン、他、カリグラフィー用のペン

・バッグ、クリアファイルなど、資料をキレイにお持ち帰りいただくもの。

※ ペンをお持ちでない方へ→お申し込み時にお知らせください。
申し込みフォームに「ペン購入希望」と記入いただいた方は、こちらで当日購入分を準備します(ペン先+ペン軸で500円程)

※基礎編の参加ご経験者で、初島さんオリジナルのガイドシートをお持ちの方へ→
申し込みフォームに「ガイドシート持参」とご記入ください。

参加費は200円引かせていただきます。

【その他】
・店頭でもインクをご用意しておりますが、ご自身の使用したいインクがある方はご持参ください。
IMG_5512

改装回想(まだ快走中ですが)

リンデにおこしくださりありがとうございます。

IMG_1941IMG_1934IMG_1940バックヤードにRISOインクの壁棚。店奥のゾーンに新たなPC作業台を自作。
この後もところどころに手を入れていく予定です。

このように、新たな店頭印刷サービスの開始に向け、店主と佐々木は東奔西走の毎日です。
その分担作業の幅広さたるや、童話「桃太郎」の老夫婦か!と突っ込みを入れたくなるほど。
今日も店主は山へ柴刈りに、佐々木は川へ洗濯に……(佐々木は大川市へ外回り中)。そんな午後です。

なんや、ちゃんと営業してはりまんのん。

そうお思いのお客様もいらっしゃるでしょうから申し添えますと、
リンデはいつもどおり、優雅に(足もとはバタついてございますが)営業してございます。
常時どちらかが店にいますので、どうぞお見えくださいませ。

IMG_1899秋の深まりとともに、レッドやブラウン系インクを強化中です。

重量150キロ超の“白くて大きいの”(印刷機)が入って2週間あまり。
あまりの存在感に、それまで店内で幅をきかせてきた “ものたち” の位置関係(力関係)の
バランスにメスを入れざるをえず、ああじゃこうじゃと頭を抱えながら(でも心躍りながら)、
一歩ずつ店頭リニューアルを進めているところです。

ここ2週間ほどは店づくりの初心に立ち返るような緊張の連続で、
心のなかは不安と希望が交錯し、少しだけ痛いです。

IMG_1939

店内の長老であり、新入り(リソグラフ)のパイセンにあたる活版印刷機の立ち位置は
何があっても不動ですが、少しだけ、スッキリさせてもらいました。

「リソグラフ? デジタル印刷機とな。まあ、よろしくおやりなさい」。

活版もリソも、それぞれの良さをくみとった印刷を提案したいですね。
リソは今日、インクの展開色が決定しました。
残すは、納品を待つのみです。

今月23日は手紙のじかん(カリグラフィー)です。詳細は明日のポストで。

店主

災害お見舞い

度重なる大雨、台風、地震の影響下で
苦しい思いをしておられるかたがたに
つつしんでお見舞い申し上げます。

一刻も早い生活の復旧、心身の復調を
心より願ってやみません。

店主

盆期間営業日のお知らせ

リンデにおこしくださりありがとうございます。

お盆期間の営業日のお知らせです。
今年は12日(日)を除き、営業いたします。
曜日により、営業時間が異なりますのでご注意くださいませ。
今夏は帰省のお客様からのお問い合わせも多く、
引き続き涼を感じられるガラスペンや爽やかな色味のインクほか、
各種レターツール、カード名入れ印刷など、全サービスをご準備しております。

移動中の暑さ対策万全にご来店くださいませ。
みなさまのおこし、心よりお待ち申します。

8/11(土)11:00〜20:00
8/12(日)休み
8/13(月)12:00〜20:00 ※開店時間にご注意ください
8/14(火)12:00〜20:00 ※開店時間にご注意ください
8/15(水)12:00〜20:00 ※開店時間にご注意ください
8/16(木)11:00〜20:00

なお、17日以降は通常営業です。

IMG_1683IMG_1639IMG_1656IMG_1646

紙のうえの “神秘” 。 パネルアートに挑む。

リンデにおこしくださりありがとうございます。
IMG_1593

当ブログ投稿のみならず、SNS上でも、色だ、グラデーションだ
などとインクに関連することばかりを立て続きに申してきた7月。

店にあるレターツールのひとつとはいえ、
インクは他(紙やペンなど)の追随を許さぬ “バリエーション” があるうえ、
偶然性をともなうグラデーションを楽しめるとあり、
おいそれと一過にするほど単純なものでないことをあらためて実感しています。

IMG_1623

昨日の手紙のじかんも多分に漏れず、インクが主役。
スタッフ佐々木の発案で、今回はパネルアートを切り口に実施しました。

IMG_1595
IMG_1602

水張りした紙に、カラーインクを落とし、絵筆やガラスペンで
色彩模様を描いていくというシンプルなものですが、
この単純さがかえって「むつかしい」「なやましい」とおっしゃるかたが多かった印象です。

IMG_1609

というのも、水を張った紙は部分的に量が異なり、
落としたインクが意図せぬところまでぐんぐんのびるうえに、
それを絵筆で塞き止めようとすれば新たに色の起点ができてしまうなど、
なかなか一筋縄とはいかないのです(でもそこがいいんだけど!)。

IMG_1613

人によっては、必要なところにだけ水をのばしたり、

IMG_1611

顔料インクの特性を活かし、水と色をはっきり分離させたり!

IMG_1620

とにかくいろんな工夫を凝らし、思い思いのカラーグラデーションを完成させました。

中には、先日の旅するインクスタンドでつくったパーソナルインクを
使用する人もおられ、字にするためのインクが、
こうして神秘的なアートに様変わりする驚きも味わうことができたようです。

向き合えば向き合うほど奥深い、万年筆インクの世界。

インク!インク!と叫ぶ機会は、少しずつおさまっていくかもしれませんが、
猛暑続きの今夏です。

爽やかなインクを、あなたも手にしてみませんか。

7月はパネルアートで、手紙のじかん

リンデにおこしくださりありがとうございます。

スクリーンショット 2018-07-11 20.46.31

今月の手紙のじかんは、
佐々木亮平(スタッフ)が講師を務めます。
リンデのオリジナルインク「机上の浮雲」リリース月ともあり、
初旬に実施した「旅するインクスタンド」に続き、
インクを “遊びつくす” 内容です。
詳しくは下記を一読ください。

なお、予約は通常どおり下記フォーム、ならびに電話やメール、
店頭などでも承ります。

—————————–
【ワーク内容】ガラスペンでパネルアートを楽しむ!

【日時】7月29日(日)14:00-16:00

【参加費】3,200円 材料費込み ※ガラスペンの貸し出しもあります。

【持参いただくもの】
●ガラスペンをお持ちのかたは持参ください
※お持ちでない方も、お貸出し用ご用意しております。
●万一のインク汚れに備え、エプロン(カバーとなるようなもの)をご用意なさると安心です。

【ご予約方法】
予約フォームはこちら
担当窓口:Kei(ケイ) 古賀由美子
※リンデ店頭ならびに電話やメールでも申し込み可能。
電話 092-725-7745
メール info@linde-cartonnage.com

【ガイド役プロフィール】
佐々木 亮平(ryohei sasaki)
1985年福岡生まれ。 リンデ カルトナージュ/コモン編集室 スタッフ。
2007年よりライブペインターとして活動を始め、福岡を拠点に国内各地で活動。
2013年に参加したLivepaintDOJOでkaikaikikiより『GEISAI賞』を受賞。
同受賞をきっかけに、本格的に個展や作品提供などの活動を展開。
2014年に初個展を東京の半蔵門にある「ANAGRA」で開催。
カルチャー誌『WIRED』での公募企画CREATIVE HACK AWARDにて奥田一平との共作がノミネート。
2015年には2回目となる個展を実施。同年、中目黒「HATOS BAR」と「KINFOLK lounge」にて個展同時開催。
また、雑誌の『THE DAY』にデザインパーカーへの作品提供とZINEを制作。
BEAMS での作品展開をはじめ「BEAMS T」への作品提供と併せてBEAMS 原宿での作品展示も行う。
ひとつの作風にとどまらず、様々なペン、インクを駆使したドローイングやグラフィックを創造する。
近年は“岩”、“石”のモチーフに始まり、日本特有の剪定が施された庭木(主に槇/真木)の描写をしたり、
各地を旅して出会ったコトやモノを通し、インスパイアを受けたものをZINEに表現する。
2018年7月よりリンデ カルトナージュ(コモン編集室)スタッフとして
広告イラストの分野にも活動の幅を広げている。

おかえりなさい!内田さん!(とレターポーチ)

リンデにおこしくださりありがとうございます。
IMG_1257

気がつけば一昨年も前のこと。
みなさん、こちらをお覚えでしょうか。

IMG_1259
布作家で #コトリフルリ 内田明子さんのレターポーチを明日から店頭リリースします。

IMG_1265今回は彼女の旅日記も添えて。

というのも、筆まめの内田さんが綴る拠点地フランス滞在記には、取引先、移動、あるいは食事にいたる、
ご本人の密やかな発見、疑問、感動などが、実にユーモラスに描かれており、
旅の温度を手にとるように感じられるのです。

IMG_1260「製作に追われている」という内田さんが、
リンデのお客さまのために手を動かしてくださった35個のポーチ。
旅記とともに、南仏の風土にも触れながらお楽しみいただけますと幸いです。

なお、今回も販売期間を具体的に設けていません。
個数限定につき、再入荷もありませんので、
色柄を比較されたいお客様はどうかお早めにお見えください。

【紙恋】@博多阪急8F に出店しています(7/10火まで)

リンデにおこしくださりありがとうございます。
IMG_1247

福岡で印刷やグラフィックデザイン、ペーパープロダクトにかかわる店や人が集う
紙のイベント【紙恋】に今日から出店中です(7/10まで)。
初日から新スタッフ佐々木亮平の彩色ワークショップにも
ご参加くださったお2人、ありがとうございました。

場所は博多阪急8階 催事スペース『ユトリエ』です。

IMG_1249IMG_1251
店頭で5月に開催したソウル・リソグラフの再編集売場を設けています。
見逃していた! というかたは、博多でご覧いただけます。
IMG_1250IMG_1238IMG_1235
地元人気店の参加もあり、賑やかな一週間となりそうです。

「旅するインクスタンド in福岡」におこしありがとうございました

東京・カキモリさんとの共催によるインクブレンドイベントは、
盛況のうち終了しました。
IMG_1208
写真手前左から、本間さん、杉田さん。
わずか2日のイベントとはいえ、お2人が調色に挑まれた数、なんと51色!
さすがにお疲れという最終日に、こんな晴れやかな表情をカメラに向けてくださいました。
本当にお世話になりました。
IMG_1148IMG_1159IMG_1129IMG_1179IMG_1140IMG_1192

色を見るというのは、色を語る手前の話で、
普段いかに自分がざっくり物の色を見ていたか(決めつけていたか)というところに立ち返るわけです。
IMG_1149IMG_1172

インクスタンドとの2日間は、そういう意味で、お客様それぞれの、心境、境遇、テンションなど
“人生カラー” に立ち会う時間でもありました。

IMG_1157IMG_1195じゃあなにか。最後にこの2日間を具体的な色で例えてみろ!
と言われるとしますならば……、迷わず言いましょう。
ドレスブルーのように濃密で、ドライパパイヤのように鮮やかで、ソーダグラスのような刹那だった。IMG_1165
両日とも爽やかな浴衣姿の古賀さんが入れてくださったコーヒー、ほうじ茶も場の弾みにつながりました。
感謝。