手紙のじかん。今年も初島さんのカリグラフィーから!

リンデにおこしくださりありがとうございます。

スクリーンショット 2018-01-09 16.42.52

昨年の仕事はじめは、沖縄での企業取材でした。
写真の色から温度が伝わってくるようですが、この日(1/6)現地は体感で25度くらい。
みぞれちらつく福岡から、ウールコートを羽織り向かった那覇は、
アンビリ〜バボーマイガぁ〜! !  暑い、一月でした。
Tシャツ姿さえ見受けられるモノレール車内で、
余分の上着を手に、ひとり車窓を眺める36歳、年始のミステイクでありました。
スクリーンショット 2018-01-09 17.14.28ちなみに、、、今日はなかなか(というかだいぶ)寒いようですね。

ひるがえって本日の福岡。いろいろ諦めたくなる冷えこみよう。
予報によれば向こう3、4日は☃☃☃。いよいよ寒さ本格化といったところでしょうか。

26169674_1909460169067509_7715039649830351788_nさて、今年も手紙のじかんにお付き合いください!

今月は28日(日)14:00〜の実施。
店頭やお電話はもちろん、下記アドレスからもご予約可能です。
初回は恒例の、初島さつき先生とお届けするカリグラフィー!

初心者こそ楽しめる内容です。ご参加お待ちしております。

手紙のじかん バレンタイン編 〜カリグラフィーで書く “Love Message”
1月28日(日)14:00〜16:00

パートナーはもちろん、家族、友人、大切な方への“Love Message”をカリグラフィーで美しく 。
バレンタインのこの時期にぴったりな、カリグラフィーワークです。
日頃はなかなかストレートに伝える機会がないという方も、カードに託して、
感謝や愛の気持ちを伝えてみませんか?
初めてのかたも、久しぶりで復習したい、というかたもお気軽にご参加ください。

★★会について★★
カリグラフィーのガイド役に初島さつきさん(スタヂオポンテ主宰)をお迎えし、
毎回好評をいただいている“めくるめくカリグラフィーの世界”。
カリグラフィーの講座は、通常、習字であり、入門編だけ切り取った内容での開催、
オリジナル作成資料の提供は、リンデでの特別開催となります。
この機会をたくさんのかたに活用いただきたいと思います。

【内容】
・基礎練習:「カリグラフィー基礎編 」※初島さんオリジナルの練習シート使用
・ 練習:ラブメッセージと、お名前をカリグラフィーで書く
※予め初島さん作成の例文をご準備します。
・清書:メッセージカードをカリグラフィーで2枚書いてみます

>>初心者の方…基本のイタリック編
>>2回目以降の方…フローリッシュに挑戦も良いかもしれません。

【日時】1月28日(日)14:00-16:00
【場所】Linde CARTONNAGE 店内にて
【お申し込み】定員15名になり次第しめきり
【ご予約】こちらから可能です
※ペンを購入希望される方は1/20までにお知らせお願いいたします。

【参加費】3,300円(初島さんオリジナルの資料ガイドシート、紙、材料、インク使用込み…当日お支払い)
【持参物】以下、必要な事項となりますので、必ずご確認の上ご参加ください。
・ポインテッドペン、他、カリグラフィー用のペン
・バッグ、クリアファイルなど、資料をキレイにお持ち帰りいただくもの。
※ ペンをお持ちでない方へ→お申し込み時にお知らせください(1/20まで)

申し込みフォームに「ペン購入希望」と記入いただいた方は、
こちらで当日購入分を準備します(ペン先+ペン軸で500円程)

※基礎編の参加ご経験者で、初島さんオリジナルのガイドシートをお持ちの方へ↓↓
申し込みフォームに「ガイドシート持参」とご記入ください。参加費を200円引かせていただきます。

【その他】
・店舗でもインクをご用意しておりますが、ご自身の使用したいインクがあるかたはご持参ください。
・この会では、予め初島さんにご準備いただいた例文のガイドシートをご提供します。

オリジナルで、個人的なカリグラフィーワークをご依頼されてみたいというかたは、
会終了後、初島さんまでお気軽にお問い合わせください。

【このイベントのお問い合わせ先】
K代表・古賀 info@keitime.com 09011937106 
HP関連リンク http://keitime.com/2018/01/05/630
Linde CARTONNAGE info@linde-cartonnage.com 0927257745(瀬口・野津)
===========

★★初島さんについて★★
カリグラフィーの教室兼、自身のアトリエ『スタヂオポンテ』主宰。
アメリカでカリグラフィーに出会い、イギリスでブックバインディング(製本)を学ぶなど、
紙と文字、印刷にまつわることの造詣が深い、福岡では稀有な存在。
国外の著名なカリグラファーとの親交も深く、大学での講義、海外でのセミナー、
ワークショップなど、講師活動も行う。
住まいである糸島の茅葺き古民家『銀河荘』もおなじみ。
自ら田畑を耕し、蒔をくべ、昔ながらの日本の暮らしを実践中。
文字のプロでもあり、食と農を楽しむ自然人でもあります。
スタヂオポンテHP→http://www.studioponte.com/
銀河荘facebook→https://www.facebook.com/gingaso/