リンデ、ソウルへ(すでに帰国してます)②

リンデにおこしくださりありがとうございます。

IMG_0277
今回の渡航はいつにもまして、滞在日数をギュギュっと凝縮し、乙支路(うるじろ)の印刷所他、
ソウル市内の出版社、本屋などを西に東に駆け巡りました。

IMG_0273写真はASIA ART BOOK LIBRARY(THE REFERENCE#1)を主催し、
日本にも流通するアート&フォトマガジンを出版する「IANN」の新オフィス(のなかのギャラリー)。

ASIA ART BOOK LIBRARY はその名のとおり、韓国はじめ、中国や台湾、シンガポール、
日本などのアジア各国から総計250ものアート系出版物(個人出版物含む)を展示し、
「アジアの(アート系)出版の動向」を俯瞰できる内容になっており、

IMG_0275IMG_0270図書館に見立てた会場の隅々には、国別に分類した本のインデックスカードも。
その場で客が自分好みの作品のカードにチェックを入れると、
編集テーマや制作工程など本の背景にある様々な情報を体験的に得ることもできます。

ところで私は、ここソウルで、リソグラフ(簡易印刷)という大枠のテーマを脇にかかえつつ、
この印刷をどんな人がどんな形でどんな場所で実用しているのかを理解する必要がありました。

IMG_0268偶然というべきか必然というべきか、ここでたくさんの本をむさぼるように読んでいたら、
ついさっきまで自分の目の前にいた乙支路のヒョジョンさんのリソグラフが、
いろんなアーティストの本に息づいているではありませんか!
(つづく)