ミニマル・マルチペン

いつもリンデ カルトナージュにお越し下さりありがとうございます。

いらないものを削ぎ落として、よりシンプルなスタイルを追求する。
断捨離やミニマリズムがブームになるこの時代において、「多機能」と冠された道具は、少し分が悪いかもしれません。
いろんな機能があっても結局あまり使わない、何よりデザインがゴテゴテしていている--。
それでも「多機能」という言葉には、私たちを驚かしてくれるような、なんだかワクワクさせられる響きがあります。
img_6051そんな多機能の魅力をより洗練されたデザインでお使いがいただけるのが、この “Helvetica” です。
これまでの多機能ペンといえば、各色のノックボタンがついたずんぐりとしたボディのイメージでした。
img_6052このスラリとしたボディに、ブラック・ブルー・レッドのボールペン3色とシャープペンが収まっています。
マットなカラーリングのスレンテスボディは軽め。ブラックのクリップ部分に、同色で記された Helvetica の文字が主張しすぎずオシャレな印象です。
そしてご覧いただくとおわかりのように、このペンのノックボタンは一つだけ。一体どうやってペン先を出すのでしょうか?
fullsizerender-18
fullsizerender-19実はとっても簡単。この出したいカラーのイラスト表示を上にしてノックするだけ。そうすることで内部のおもりが振り子のように移動し、ペン軸を押し出してくれるんです。表示に合わせてきちんとペン先が切り替わっていく様は、まるで魔法のようでもあります。
img_6047ギミックの面白さと洗練された細身のフォルムで、つい自慢したくなる1本です。ぜひお手にとってお確かめください。

野津がお届けしました!