サトウアキコさんと切り紙

リンデにおこしくださりありがとうございます。
IMG_5732「LOVE LETTER」(C)サトウアキコ

愛くるしいが物憂い。
まるで明るいばかりが人生でないことを示唆するような、
「LOVE LETTER」という名のポストカード。

この“絵”の作者であり美術家のサトウアキコさんとの出会いは1月でした。

その日も「手紙用品店」なぞもっともらしい態度で
店頭品、とりわけ用紙や印刷の特長を力説(よく言えば)していたら、
すべてが織り込み済みという感じで、微笑みを浮かべ(そう見えました)、
品物一つひとつを手に取る一人の女性が。

「私も紙で創作してまして……」。

瞬時に“あやしいにおい”を感じた私は、
初対面の相手に対し、その場であれこれと話題をもちかけ、
作品やそれをつくりをはじめたいきさつ、使う紙、道具、さらには渡航歴まで
気づけば一息に話を展開していました。
またあろうことか、ご本人のアーカイブ作品も見てみたくなり再会の約束をとりつけるなど、
われながら?(いや、これがわたしだ)明け透けなやりとりと自覚しながらも、
初見からその作品世界に引き込まれていったわけです。

次回につづく。